DSIJContents


 

 

Welcome!本人・親・家族と専門化が専門領域を超えて手をつなぐ特定非営利活動法人 DSIJのページへようこそ。


red ball2016年の世界ダウン症の日のキャンペーンポスターがリリース(2016/3/10)new_icon
今年のテーマは2014年の人生は素敵よ!を継承して作成しました。シンガーソングライターのMimoさん、酒井 美百樹さんとの再コラボで世界にダウン症の日の素敵な存在。その幸せの笑顔に説明は必要ありませんね。
このポスターはダウン症の国際組織DSI(Down Syndrome International) の国際キャンペーンに参加しています。

icon_Rこのポスターの高品位PDFをダウンロードする。


red ball2014年の世界ダウン症の日のキャンペーンポスター 2014/3/16

今年のテーマは昨年に続いて、ポジティブキャンペーンです。
昨年のキャンペーンでコラボをしたシンガーソングライターのMimoさん、酒井 美百樹さんとの再コラボ。
お嬢さんの素敵な写真を全面に出して、素敵な魅力を社会中に拡散しています。
このポスターはダウン症の国際組織DSI(Down Syndrome International) の国際キャンペーンに参加しています。

2014WDSD_S

PDFファイルをダウンロードしていただけます。
ご連絡をいただければ、データの改変をしない限りダウン症児者の啓発にご利用いただけます。

icon_R2014年世界ダウン症の日ポスターPDFファイル
bar

red ballダウン症フォーラム in 日立 (*シェアによる拡散を希望。)(2013/10/20up)
11月24日はダウン症の人のことをもっとよく知ろうと いう趣旨で茨城県日立市保健所の事業としてDSIJ事務局長がコーディ ネーターに任じられました。 ポスターのような内容でダウ ン症フォーラムを開催いたします。
日時: 2013年11月24日(日) 13:00受付 13:30〜16:00
場所: 日立保健所 定員100名
主催:茨城県ダウン症協会、全国障害者問題研究会茨城支 部
共催:茨城県日立保健所・日立市・DSIJ(ダウン症国 際情報センター)
*ご関心のある方であればどなたでも参加をしていただけ ます。

シンガーソングライターのMimoさんのミニライブもあ りますよ♪♪
参加のお申し込みや質問は→ office★idsa.sakura.ne.jp (★を@に入れ替えてメールアドレスを打ち込んでください)

Hitachi DS forum
このポスターのpdfファイル(約1.2MB)を <ダウンロードする>。

 

red ball2013/3/15 【成年後見制による選挙権喪失の違憲裁判判決ニュース】
>Waht' newにリンクをまとめました。スクロールしてページ下をご覧ください。

red ball2013年のWDSDのキャンペーンポスター!

WDSD20E\logoS

(趣旨)今年は、ダウン症の子どもたち、素敵な成人の方々の笑顔いっぱいのデザインに、最近、ダウン症の人の命を生まれる前に見つけて、親を中絶の判断に向かわせる「出生前診断法」がマスコミなども動員されて大キャンペーンが貼られております。これは第二次世界大戦時のナチスドイツが大量殺人を実施した、障害者を選別して世の中から抹殺する「優生思想」にほかなりません。

/出生前診断論者や業者は、ダウン症の人が今の社会などに生まれると不幸になるとか、特別に経費が/かかり、養育が大変だなどとの理由を親に示唆しながら、この検査を受けさせようとします。

これは日本国憲法の定めた基本的人権に対する明らかな侵害です。「一切の差別行為の禁止」が明記されています。

もしも、ダウン症の人の命が出生前に葬り去れて構わないような軽いものであるとする認識があるとすると、生まれてきたダウン症の人の命も同様に扱われて、存在自体に対する差別が社会通念となりかねません。

みなさん、見つけて始末をして良い生命などはありません。このポスターの生き生きとした、ダウン症を持つ人達の笑顔をよくご覧ください。見つけて人工妊娠中絶に導くという恐ろしい診断法の意味をよく考えてください。

また、昨今のマスコミによる出生前診断の報道は、報道ではなくその存在を世の中に当たり前に定着させるための宣伝そのものです。

出生前診断やその派手な報道は、命の大切さ、そして憲法で保障されているダウン症の人々の基本的人権を著しく侵害していることを認識してください。

どのような状況の人たちでも支障なく、幸福な人生を過ごせる社会の確立が、すべての人の幸福につながると思います。(DSIJ事務局)

pdf_icon1左のボタンかポスター画像のクリックで、詳細なPDFファイルが読み出せます。

 

green_ball2013の世界ダウン症の日が近づいて来ました
DSIJでは本年もダウン症の子どもたちそして大人の人達に対する偏見をなくし、理解を広げる活動をインターネットを使って展開します。地域でDSIJやDSIの後援(名義後援となります)を必要とされる会やイベントの予定がある場合にはお早めにご連絡をください。(2013/1/20)

green_ball最近の出生前診断技術の報道についてひとこと

罪のないダウン症の赤ちゃんを見つけ出して、親に殺す判断を促す検査キットの記事が新聞の見出しに踊ること事態が許せません。世の中の人はダウン症の人も新聞を読んだりテレビを見たりしていることを忘れているのでしょうか?何もわからない人たちとでも思っているのでしょうか?

ナイーブな心を持つ彼らを何処まで傷つければ気が済むというのでしょう(-_-;) 「こういった人は生まれる前に殺しといたほうが良いか悪いか」を慎重に論議するなどということ自体が明確な人権侵害なのです。

新聞の一面にでかでかと出した新聞は本当に無神経でひどいと思います。

世の中で活躍している多くのダウン症の人を人権ある「人間」として見なしていない証拠です。障害を持っている本人の視点が全く欠落しているという私の言いたいことに気がついてください。(事務局長 2012/9/3)

red ball世界ダウン症の日2012参加作品(1)

DSIJがシンガーソングライターMimo(ミモ)との
コラボでお届けするWDSD2012国際キャンペーンソング
Gift(ギフト) 作詞/作曲 Mimo

LET US IN - I WANT TO LEARN!

いっしょに学ばせてよ!

世界各国のメンバーがビデオデータを持ち寄ってイギリスの本部が制作したメッセージビデオです。


AKIHITO OCHI “HARU” Music Video from DRAWING AND MANUAL on Vimeo.

監督はクリエイティブディレクターの 菱川勢一先生です。  詳しくはこちらのページを御覧ください。


green_ball【DSIJからのお願い】

このYuoTubeビデオをダウン症関係のHPやブログなどにリンクや貼付けをして広めてください。ツイッターやFaceBookなどを通じての拡散も本国際活動へのご参加をしていただくことになります。
音楽関係の方によるリンク紹介なども歓迎いたします。本ビデオクリップはリンクフリーですが、リンク先やご感想ををDSIJオフィスまでメールでご連絡いただけると幸いです。

wdsd2011_Japangreen_ballご存知でしたか? 世界ダウン症の日は3月21日です。

元気の出るWDSD2011年のキャンペーンポスターをご覧ください!(左のポスターサムネイルのクリックでPDFが開きます。プリントアウトしてご利用ください。)

 

*本DSIJホームページは現在構築中です。リンクのつながっていない部分やお見苦しい部分があることをご容赦ください。近日中にデータの更新がなされます。今しばらくお待ち下さい。

 

What's New       (右側のスクロールバーを動かすとすべての情報を見ることができます)
bar-1

>2013/3/15 【成年後見制による選挙権喪失の違憲裁判判決ニュース】

 ●成年後見制度で選挙権喪失 違憲判決(NHK

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130314/t10013194891000.html

●成年後見制度による選挙権の喪失は「違憲」との司法判断(フジTV

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00242223.html

●成年後見人で選挙権喪失は違憲〜東京地裁(日テレ)

http://news24.jp/nnn/news89054641.html

●成年後見制度で選挙権制限は「違憲」 東京地裁(テレビ朝日)

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000001988.html

●成年後見制度、選挙権喪失規定に違憲判決(TBS

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5281055.html

●成年後見 選挙権喪失は違憲(テレビ東京)

http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/nms/news/post_37317

・成年後見制度:選挙権喪失は違憲 東京地裁判決(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/news/20130314k0000e040186000c.html

・成年後見制度訴訟:選挙権喪失は「違憲」 「堂々と社会参加を」 裁判長、語りかけ(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/news/20130315ddm041040185000c.html

・質問なるほドリ:成年後見制度ってどんな仕組み?=回答・鈴木一生(毎日新聞)

http://mainichi.jp/opinion/news/20130315ddm003070102000c.html

・成年後見制度利用、選挙権奪うのは「違憲」 地裁判決(朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0314/TKY201303140109.html

・また選挙に行ける 裁判長「胸張って」 成年後見判決(朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/0315/TKY201303140494.html

・選挙権の重み強調 急がれる法整備 成年被後見人の選挙権剥奪「違憲」(産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130315/trl13031500260000-n1.htm

・公選法規定は「違憲」 成年被後見人の選挙権剥奪 東京地裁(産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130314/trl13031414050001-n1.htm

・成年後見で選挙権喪失は違憲 東京地裁判決(日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1303L_U3A310C1000000/

・成年後見で選挙権喪失は「違憲」 東京地裁が初判断(日本経済新聞)

http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG14046_U3A310C1CC1000/

・成年後見 選挙権喪失は違憲 東京地裁が初判断(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013031502000164.html

・選挙権と後見制 政治参加に道を開け(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2013031502000169.html

・成年後見 選挙権喪失は違憲 東京地裁が初判断(東京新聞)

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013031502000164.html

【情報】

 

 

★判決要旨

http://www.normanet.ne.jp/~ww100136/judge.pdf

 

0319()(東京・衆議院第二議員会館)

「成年後見選挙権裁判」判決報告

http://www.normanet.ne.jp/~ww100136/judge1.pdf

 0324()(東京・日比谷図書文化会館)

【後見選挙権訴訟判決後集会】「もういちど選挙に行きたい」〜公職選挙法1111号の削除を !

http://www.normanet.ne.jp/~ww100136/judge2.pdf


>2011/10/25 <DSIJ-活動情報new>DSIJはスペインのNPO組織Invest for childrenと提携し、ダウン症に関する映像情報を国際的に発信しているDownTVの日本語版を準備していく話し合いを行って来ましたが進めることで合意致しました。当面DownTVのリンク紹介を行い、順次日本語解説を加えて多くの方に利用していただけるように進めてまいります。

>2011/11/19(土曜日) <新情報new>茨城キリスト教大学で、「発達障害児の理解と支援」後援会が開催されます。講師は玉井邦夫先生。茨城県ダウン症協会が後援しています。詳しくはPDFを御覧ください。

>2011/10/28 <新情報new>障害者制度改革をすすめ、障害者総合福祉法づくりを確かなものとするため、日本障害フォーラム(JDF)が、10月28日(金)東京・日比谷野外音楽堂で大フォーラムを開催します。 日比谷野外音楽堂  (外部サイトのPDFファイルにリンクしています)。

インターネットライブ中継 右のチャンネルをクリックしてください チャンネル1番 チャンネル2番 中継時間11:30〜15:00 -------------------------------------------------------

>2011/9/06 9月18日(日)の午後に「又村あおい氏講演会」を茨城県水戸市、赤塚駅ミオス(会場は2階大会議室:赤塚駅と隣接施設でから徒歩1分のところ)で開催されます。
現在施行されている「つなぎ法」や「障がい者総合福祉法」制定に向けての動向など関心がある方が多いのではないかと思います。 講師の又村あおいさんは全日本手をつなぐ育成会で情報・交流誌「手をつなぐ」の編集員でつなぎ法や障がい者総合福祉法に関連した記事を連載していて、内容がわかりやすいと評判な方です。
茨城県自閉症協会主催です。○詳しくはPDFを御覧ください。


>2011/9/06 <新情報new> 「ミンナDEカオウヤ」プロジェクト展開中です!
「ミンナDEカオウヤ」プロジェクトは、東日本で被災された障害者福祉事業所で製作されている授産品を、東京・愛知・大阪といった都市部で販売する参加型プロジェクトです。 みんなで参加しよう!


>2011/8/12 <情報> きょうされん茨城支部セミナー2011-どうなる、どうする障害者制度改革  改めて問われる東日本大震災を経た障害者施策 -きょうされん第二次政策提言を学び、実現に向けて- 9/3にち茨城県県民文化センター分館 ○詳しくはPDFを御覧ください。

 

>2011/8/12 <情報>第2回 特別支援教育支援員セミナー8/26 (つくば市、つくばカピオホール)。通常の学級で困難を抱えている児童生徒の支援に当たっている方、もしくは関心のある方、どなたでも参加できます。主催:全障研茨城支部、共催:茨城県ダウン症協会、茨城県自閉症協会、発達障害サポート倶楽部、後援:茨城県教育委員会。○詳しくはPDFを御覧ください。

 

>2011/8/12 インターネットの発達と共にJDSNを創りだして、全国との連携や国際情報の取得を心がけてきた茨城県ダウン症協会のHPには様々な情報が掲載されてup dateされています。

>2011/6/6 <DSI関連国際情報> 次回の世界ダウン症会議(World Down Syndrome Congress 2012)が南アフリカ共和国ケープタウンで開催されます。詳しくはホームページをご覧ください。

>2011/6/6 <災害関連> 国立特別支援教育総合研究所(NISE)からの情報です。
「震災後の子どもたちを支える教師のためのハンドブック〜発達障害のある子どもへの対応を中心に〜」 ハンドブック配布のご案内  本研究所では、被災地で子どもたちに関わっている教師をサポートするため、ハンドブックを作成しました。このハンドブックには、震災後の学校で教師が子どもと関わる際に心掛けて欲しい基本的な対応と発達障害のある子どもへの関わり方をまとめています。  このハンドブックは、都道府県・政令指定都市の教育委員会に配布するとともに、被災された地域で配布希望のありました学校等にもお送りしています。 また、Webサイトよりダウンロードが可能ですので、必要に応じて印刷しご使用ください。  
○詳細はこちらから http://www.nise.go.jp/cms/6,3758,53.html

>2011/4/2 <DSIJ-web更新> ダウン症とは? わかり易い解説。

>2011/4/2 <DSIJ-web更新> ダウン症の赤ちゃんをもたれたご両親・家族に役立つ情報
                     ご心配なく(先輩の親たちの経験からのメッセージ)

>2011/4/2 <DSIJ-web更新> ダウン症の広域〜地域の親の会情報(情報協力をお願いします)

>2011/4/4 <有用リンク> 日本ブログ村のダウン症候群ブログリスト・・ とても元気がでます!

2011/3/25 <災害関連>ガソリン不足と障がい者の暮らし  経過と取り組み (全障研茨城支部他が県に申し入れ)

sarah_port

2011/3/18 <DSIJ-web> International waveに新データ追加。
イギリスの演技派女優 サラ・ゴーディーさん他ダウン症の方で活躍中の方を紹介。

 

2011/3/18 <障害一般> 日本自閉症協会作成の「災害時の自閉症支援ハンドブック」がPDFだけじゃなく携帯でも見られるように変換されています。

 

2011/3/18 <厚労省>3月11日に発生した東北関東大震災に被災した障がい者への対応について、3月18日付けで厚生労働省から都道府県あて通知がされました(PDF)。 厚生労働省として柔軟な対応に感謝。(from negai Ibaraki)。


>2011/3/18 <国際> ダウン症児者と家族を支援する国際組織DSIは2011年3月21日の世界ダウン症の日のキャンペーンを行うために世界45カ国の協力を得て、素敵なミュージックビデオクリップ 「Let Us In! (仲間に入れてよ)」を国際的にリリースしました。

 

2011/3/17 <TV> 今週〜来週にかけて「NHK福祉ネットワーク」では、毎日8時〜8時45分(教育)、震災を要援護者(障害、高齢、幼児など)の立場に立って情報をお伝えしております。明日17日(木)は、「こども」に絞ってお伝えいたします。今、こどもたちはどういう状況にあるのか(一般の避難所で健常者との間で苦しんではいないか…等々)、それに対して何が必要なのか、何が出来るのか。などをお伝えしたいと考えております。   NHK 制作局 第一制作センター(文化・福祉番組)田中涼太  (全障研 船橋秀彦先生からの情報)

2011/3/17 <本> 「みんなのねがい」は緊急に誌面を変更します!  5月号=大震災関連5ページを掲載します。  6月号=緊急特集として大震災関連特集とします。

 

2011/3/17 <Web情報> 全障研 みんなのねがいwebに救援本部ページが開設されました

 

>2011/3/17 <DSIJ> 3月21日の世界ダウン症の日の日本版キャンペーンポスターがDSIJからリリースしました。本ポスターの作成にあたり、ランドーアソシエイツ・インターナショナル東京オフィスのご協力をいただきました。

 

2011/1/10 <New book> 季刊『道』166号 にダウン症の書道家金沢翔子さんの特集が掲載されました。株式会社 どう出版) とても詳しい素晴らしい内容です。詳しくは>>> こちらをご覧ください。

 

2011/1/8 WDSD321<国際>3月21日はWHOが承認した世界ダウン症の日です。各国、各地域のダウン症関連活動団体が社会啓発活動や記念行事などを世界規模で行います。この日に向けてのイベントや啓発活動を計画されている方や団体はDSIJにご一報ください。イギリスのDSI本部が各国の情報を取りまとめております。

 

2011/1/7 <DSIJ> NPO法人JDSNが2009年にNPO組織の解散をして、NPO法人化以前と同様のアクティブでフレンドリーな情報支援ウェッブサイトとしてリニューアルされました。
皆様からの情報と活用をお待ちしております。

 

2010/12/31 <国際> イギリスに事務局のある、ダウン症児の教育研究と実践を行なっているDown Syndrome Education Internationalが活動に対する寄付を募っています。素晴らしい活動をしてきている組織ですので一度HPを御覧ください。

 

 


bar-1

DSIJ_logo_long

red ballDSIJ/JDSN事務局へのE-mailでの連絡先: 
office☆dsij.jp (スパム対策のため、お手数ですが☆を@に変えて、半角で打ち込んでください。)
〒305-0856 茨城県つくば市観音台1-36-14、つくばクリニックラボラトリー内
Phone &Fax: 029-836-3990
事務局長のプロフィールについて。

DSIJのホームページの作成に当たり、ロゴデザインはランドーアソシエイツ・インターナショナル
ウエッブデザインについてはアサツーDK(ADK)および株式会社コネクトの多大なご協力を
頂きましたことに深謝したします。

(C)Copyright 2010-2011 Down Syndrome International Information Japan (DSIJ). All right reserved.

 
00066936

Yesterday: 35 Today: 17