ダウン症の兄弟または姉妹がいる:兄弟からの視点

Am J Med Genet Part A  :
Research Article

Having a brother or sister with Down syndrome: Perspectives from siblings

概要

この研究では、兄弟姉妹にダウン症(DS)の兄弟に対する感情と認識について尋ねています。

全国の6つの非営利DS組織のメーリングリストに家族がいる822人の兄弟姉妹からの有効で信頼できる調査を分析しました。

調査に回答した兄弟姉妹の96%以上が、DSの兄弟に愛情を持っていることを示しました。
そして、年上の兄弟の94%が誇りの気持ちを表明しました。

恥ずかしいと感じたのは10%未満であり、DSのない別の兄弟または姉妹と兄弟を交換したいという希望を表明したのは5%未満でした。
年長のきょうだいでは、88%がDSのきょうだいのおかげでより良い人だと感じており、
90%以上が大人になってもきょうだいの生活に関与し続けることを計画しています。

兄弟姉妹の大多数は、DSとの兄弟との関係を前向きで強化していると述べています。

©2011Wiley‐Liss、Inc。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。