5.30 土浦でケニアで障がい児と生きる小児科医、公文和子さん活動報告とお話。

以前、つくばダウン症の会にも来ていただいたことのある、ケニアの小児科医、公文和子さん。 ケニアの社会の最も低いところ、ケアの届かないところに置かれている障がい児のために「シロアムの園」を運営し、医療、療育、ご家族のサポー

続きを読む

OPINEON 出生前検査を全妊婦に周知する施策は障害者に対する人権侵害ですから即刻中止を!のアンケートに寄せられたご意見。

出生前検査を全妊婦に周知する施策は障害者に対する人権侵害ですから即刻中止を!のアンケートに寄せられたご意見。 「賛同者からのコメント」から転載しました。 5月9日現在で570筆の署名です。 敬称略 福原 加壽子·2 か月

続きを読む

新型出生前診断実施拡大阻止集会「生まれようとしている命を選別しないで!」(トライアングル2018)

(注)この集会はすでに終了していますが、この問題に対する親や会の主張は参考になるので収録しました。 ■新型出生前診断実施拡大阻止集会「生まれようとしている命を選別しないで!」 日時:2018年3月10日(土)14:00~

続きを読む

胎児は発生初期から人間なんです

赤ちゃんの誕生に関する医療を担当するはずの産婦人科医師の集団、産婦人科医会がこれまた私たち国民が安心して暮らせるためのインフラを整える「縁の下の力持ち的存在」と称する厚生労働省と手を結んで、ダウン症の命を胎児期に発見させ

続きを読む

ダウン症のミネソタ州の出場者がページェントの歴史を作る ミカイラ・ホルムグレンさん(22歳)

ダウン症のミネソタ州の出場者がページェントの歴史を作る(2017年) ミカイラ・ホルムグレン(22歳)は、ミスUSAの州のページェントに出場した最初の女性になりました。 22歳の彼女はミスUSAスピリット賞と監督賞を持ち

続きを読む

一つ多いジェィンLittle_extra Jayne  

素敵なご家庭のジェインさんの日常を美しい写真やビデオで見せてくれるInstagramです。 かなり裕福なご家庭かなと思いますが、アメリカのちょっと豊かな家庭かもしれませんね。 家族が愛情に満ちていると、良い子供に育つとい

続きを読む
Translate »