9.2 ZOOM学習会「権利保障の今日的課題-障害者の生存と権利」

障研のプロジェクト研究「出生前検査について」のメンバー+一般参加可能のネット講演会のお知らせです。
全障研茨城支部が進めている研究プロジェクト「出生前検査について」の一環として、
次の二つの学習会を設定いたしました。(研究代表の船橋先生からの連絡です)

 「権利保障の今日的課題-障害者の生存と権利」

日時:9月2日(木)19:00~20:30

演者:小森淳子さん(岐阜協立大学)

◎旧優生保護法と出生前検査に関わる報告で、障害のある小森さん自身の体験を交えてお話しいただきます。

当日は30分前から入室を可能とします。ぜひ、ご参加ください。

小森さんの資料(全障研大会事の報告、大学紀要)を添付します。

Zoomミーティングに参加するときにいかにアクセスしてください。
*お名前や所属などがZOOMに表示するようにしてください。

https://us02web.zoom.us/j/82353581706?pwd=eWRBRUZTcnJxVVhnZTNvSExkVm13QT09

ミーティングID: 823 5358 1706

パスコード: 336871

小森淳子先生の資料
①障害者の生存と権利(小森)@成人・青年期全体会2021
“小森淳子・岐阜県における強制不妊手術” 


次回の予告

期日:9月17日(金)19:00~20:30
講師:鈴木輝子さん

「重症心身障害児の教育をとして-“生きる”を考える」

◎重症心身障害者の存在をめぐり、その生命の尊厳と価値を、実践の事実から学びます。
こちらも公開セミナーです。


茨障研は、全国障害者問題研究会(全障研)の茨城支部です。
全障研は、障がいをもつ人の権利を守り、障がい問題を考えようとする人たちの集まりです。
学習会や出版活動、障がい者支援活動などを行っています。詳しくはこちらをご覧ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。