出生前診断相談室

この相談室の目的

ダウン症を主なターゲットにした出生前診断が日本の社会に溢れ出しています。
インターネット上に溢れている出生前診断のホームページやブログの多くが、情報を求める妊婦やご夫婦を出生前検査に導くための蟻地獄の穴のような構造になっています。
ダウン症の子どもたちや人たちの良さを書いている良質な情報源かと思い読み進んでいくと、未来の親を不安に導く文言の羅列から、出生前検査を行っている業者や産婦人科委員、そして出生前診断、中絶を専門とする産婦人科医院へのリンクボタンへと導いていくものが非常に多いのです。

親にも子にも優しい検査だとうたう新型出生前検査を受けられたあと、それを薦める機関やカウンセラーによるネガティブな情報とお腹の子どもの命の重みと愛おしさの間で悩むご両親も多いのです。

この相談室は次のような方のお悩み相談をお受けします。
相談を受けるのは経験豊富なDSIJ事務局長やメンバーです。

①妊娠して、生まれてくる子供のことが心配で出生前検査を受けるかどうか迷っている方。
②新型出生前検査(NIPT等)を受けたけれど、事の重さに気づいて困惑している方。
③ダウン症の子どもたちがどの様に育つのか、本当のところを知りたい方。
④ダウン症の子どもが生まれると家庭が大変だとカウンセラーや産婦人科医に聞いたが本当かと思った方
⑤産婦人科医院のYoutubeを見たが本当かと疑問に思われた方。
⑥子供を持つ予定があるので知識として本当のところが知りたい

*お返事をするためのメールアドレスは必ずお書きください。
*お名前の記述は任意です。

     

     

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    Translate »
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。