紙智子参議院議員のコメント(3.17学習会)

紙智子参議院議員(日本共産党)からのメッセー

紙議員はすでにご自身のFBにコメントを書かれているので、そちらをご紹介しておきます。

3•17出生前検査と障害者の尊厳•人権学習会が参議院会館で行なわれ「ダウン症を持つ人の命の尊厳と人権」と題して百溪英一氏が基調講演をされました。日本共産党の紙智子の他、れいわの船後やすひこ議員、木村英子議員、立憲民主党の打越さくら議員、阿部知子議員、岸まきこ議員、青山やまと議員、社民党の福島みずほ議員、その他、議員秘書の方も多数参加していました。当事者、関係者の意見を聞かないまま実行させることは、重大な禍根を残すことになると感じました。

最前列ブルーのスーツが紙議員。写真撮影は紙事務所。

紙事務所の秘書さんにはこの学習会開催のお手伝いをはじめから終わりまでしていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。