3.17 出生前検査と障害者の尊厳、人権学習会

3月21日は世界ダウン症の日です。

本学習会はDSIJの2022年度世界ダウン症の日のキャンペーン活動の一環です。
3月17日の出生前診断に関する集会は
マスコミの方、政治家、親の会、人権運動家、法律家などの関係者などが参集して、このテーマの問題点や障害を持つ人の人権について学習と意見交換をする趣旨です。
本会合についてのお問い合わせはこちらからお願いします。


会議名:「出生前検査と障害者の尊厳、人権学習会」
主催は茨城県ダウン症協会有志・DSIJ事務局です。
日時:3月17日(木曜日)午後1:00~ (12:30受付を開きます。)
コメンテーター:百溪英一茨城県ダウン症協会・DSIJ事務局、元国際ダウン症連盟FIDS理事)
船橋秀彦(全国障害者問題研究会茨城県障害者問題研究会代表)*予定
その他心強い支援者のご意見を伺える予定です。

場所:参議院会館102会議室(1階)です。
東京都千代田区永田町2-1-1

最寄り駅【駅出口】からの所要時間

最寄り駅は東京メトロ有楽町線永田町駅で、一番出口すぐの場所です
*1.永田町[1](4分) 2.国会議事堂前[3](7分) 3.溜池山王[8](12分)

 

入り口で申し出て参加証を受けて、会議室にお進みください。
参加費などはありません。

会館に入る際には体温の測定やマスクの装着のチェックがあります。コロナウイルスの感染伝播予防のために、マスクの装着を常にお願いします。
 *この情報の拡散をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。