入院の息子に虐待・障害者に対する差別感

津久井やまゆり園事件同様、障害者に対する差別感が社会の背景にある。この状況で、厚生労働省と産婦人科医会が推進するダウン症の出生前診断情報を全妊婦へ周知徹底させることは、障害者差別と人権蹂躙を更に加速するだろう。福祉の心を失った社会は真っ暗闇です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。