みなさま

茨障研 船橋先生からのお知らせです。

コロナ禍で、集まっての学習会ができません。全障研茨城支部(茨障研)は、
1972年の結成で、これまで様々な活動を続けてきました。そして、「実践から理
論へ」を重視して、研究活動を進めてきました。「コロナ禍であっても、できる
学習会をしよう」と、オンライン学習会を企画いたしました。ぜひ、みなさん一
緒に学んでみませんか。

開催日:6月5日(土)
10:00~11:30

■ 内容

テーマ:
「障害者施設における利用者・家族の高齢化から福祉を考える」
講師:▶岡崎喜一郎さん(結城市・多機能事業所あすなろ園長)

*あすなろ園は、1986年に開所し、創立35年を迎えます。日中活動の場として、
「作業」に取り組んできました。しかし、障害のある利用者の高齢化(それは家
族の高齢化でもある)が進んでいる状況等を考慮して、「リハビリ的活動」「レ
クリエーション的活動」の場(ニコニコグループ)を新設しました。生活年齢
(高齢化)や障害に寄り添った支援を創造しています。ぜひ、報告をお聴きくだ
さい!

※申し込みは、6月1日までにお願いします。

■ 申込み方法 「毎月・障がい問題学習会」参加希望と記載し、希望講座(第〇
回、〇月)をお知らせください。必ず、氏名、ズームで参加するメールアドレ
ス、電話(アクシデント対応のため当日につながる電話)を記載の上、締切日ま
でに、下記にお申し込みください。できれば所在地(都道府県)、職業をお知ら
せいただければありたいです。なお、申し込み先は下記です。
船橋秀彦 funabashi@msi.biglobe.ne.jp

※zoomの会議にはスマホ、タブレット、パソコン(ただし、カメラとマイクが付
いていない場合は、外付けでウェブ用のカメラとマイクが必要になります)のい
ずれかがあれば参加できます。

ホスト(船橋)から、当日までに招待メールをお送りしますので、当日(30分前
から開いておきます)、そこに記されたURLをクリックしてご参加ください。

※不安な方は全障研のホームページの「『Zoom ミーティング』つなぎ方ガイド」
をご覧ください。http://www.nginet.or.jp/schedule1.html

■ 参 加 参加費 無料 どなたでも参加できます
■主 催 全国障害者問題研究会茨城支部
茨障研・毎月1日学習会(完成)4回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。