第 12 回 日本小児科学会倫理委員会 公開フォーラム -出生前診断を考える-

会員向けの資料として収録しました。2022年7月に公開にしました。
8ページ目の山本俊至先生の「小児科医の立場から」は良い内容だと思いました。
山本先生はJDSN 時代からDSIJに移行しても役員メンバーとして参加してくださっております。
出生前診断の問題をDSIJ で取り上げるようになった段階で、厚労省の委員にもなっているお立場ですから、メンバーの表から削除しておきましょうかと問い合わせたところ、問題ありません、そのままにしておいてくださいとのことでした。
山本先生はダウン症のお嬢さんの父親なんです。そういう立場でも強い口調で反論しないのは立場上仕方がないですね。
その分、ただの親である私達が頑張る必要もあると思います。

12th_小児科学会生命倫理シンポジウム抄録i_s

PDFファイルはこちらからダウンロードできます。

オリジナルの学会のページはこちらです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。