ニュース一覧

2016年の世界ダウン症の日のキャンペーンポスターがリリース

今年のテーマは2014年の人生は素敵よ!を継承して作成しました。シンガーソングライターのMimoさん、酒井 美百樹さんとの再コラボで世界にダウン症の日の素敵な存在。その幸せの笑顔に説明は必要ありませんね。
このポスターはダウン症の国際組織DSI(Down Syndrome International) の国際キャンペーンに参加しています。*画像のクリックで大きな印刷のできるPDFファイルがダウンロードできます。

2016年03月10日

2014年の世界ダウン症の日のキャンペーンポスター

今年のテーマは昨年に続いて、ポジティブキャンペーンです。
昨年のキャンペーンでコラボをしたシンガーソングライターのMimoさん、酒井 美百樹さんとの再コラボ。
お嬢さんの素敵な写真を全面に出して、素敵な魅力を社会中に拡散しています。
このポスターはダウン症の国際組織DSI(Down Syndrome International) の国際キャンペーンに参加しています。画像クリックでPDFファイルをダウンロードしていただけます。
ご連絡をいただければ、データの改変をしない限りダウン症児者の啓発にご利用いただけます。

 

2014年03月16日

ダウン症フォーラム in 日立

11月24日はダウン症の人のことをもっとよく知ろうと いう趣旨で茨城県日立市保健所の事業としてDSIJ事務局長がコーディ ネーターに任じられました。 ポスターのような内容でダウ ン症フォーラムを開催いたします。
日時: 2013年11月24日(日) 13:00受付 13:30~16:00
場所: 日立保健所 定員100名
主催:茨城県ダウン症協会、全国障害者問題研究会茨城支 部
共催:茨城県日立保健所・日立市・DSIJ(ダウン症国 際情報センター)
*ご関心のある方であればどなたでも参加をしていただけ ます。
シンガーソングライターのMimoさんのミニライブもあ りますよ♪♪
参加のお申し込みや質問は→ office★idsa.sakura.ne.jp (★を@に入れ替えてメールアドレスを打ち込んでください)

*画像のクリックでPDFをダウンロードできます。(1.2MB)

 

2013年11月24日

2013年のWDSDのキャンペーンポスター!

(趣旨)今年は、ダウン症の子どもたち、素敵な成人の方々の笑顔いっぱいのデザインに、最近、ダウン症の人の命を生まれる前に見つけて、親を中絶の判断に向かわせる「出生前診断法」がマスコミなども動員されて大キャンペーンが貼られております。これは第二次世界大戦時のナチスドイツが大量殺人を実施した、障害者を選別して世の中から抹殺する「優生思想」にほかなりません。
/出生前診断論者や業者は、ダウン症の人が今の社会などに生まれると不幸になるとか、特別に経費が/かかり、養育が大変だなどとの理由を親に示唆しながら、この検査を受けさせようとします。
これは日本国憲法の定めた基本的人権に対する明らかな侵害です。「一切の差別行為の禁止」が明記されています。
もしも、ダウン症の人の命が出生前に葬り去れて構わないような軽いものであるとする認識があるとすると、生まれてきたダウン症の人の命も同様に扱われて、存在自体に対する差別が社会通念となりかねません。
みなさん、見つけて始末をして良い生命などはありません。このポスターの生き生きとした、ダウン症を持つ人達の笑顔をよくご覧ください。見つけて人工妊娠中絶に導くという恐ろしい診断法の意味をよく考えてください。
また、昨今のマスコミによる出生前診断の報道は、報道ではなくその存在を世の中に当たり前に定着させるための宣伝そのものです。
出生前診断やその派手な報道は、命の大切さ、そして憲法で保障されているダウン症の人々の基本的人権を著しく侵害していることを認識してください。
どのような状況の人たちでも支障なく、幸福な人生を過ごせる社会の確立が、すべての人の幸福につながると思います。(DSIJ事務局)

*画像をクリックするとPDFファイルがダウンロードできます。

 

2013年03月01日

最近の出生前診断技術の報道についてひとこと

罪のないダウン症の赤ちゃんを見つけ出して、親に殺す判断を促す検査キットの記事が新聞の見出しに踊ること事態が許せません。世の中の人はダウン症の人も新聞を読んだりテレビを見たりしていることを忘れているのでしょうか?何もわからない人たちとでも思っているのでしょうか?
ナイーブな心を持つ彼らを何処まで傷つければ気が済むというのでしょう(-_-;) 「こういった人は生まれる前に殺しといたほうが良いか悪いか」を慎重に論議するなどということ自体が明確な人権侵害なのです。
新聞の一面にでかでかと出した新聞は本当に無神経でひどいと思います。
世の中で活躍している多くのダウン症の人を人権ある「人間」として見なしていない証拠です。障害を持っている本人の視点が全く欠落しているという私の言いたいことに気がついてください。(事務局長 2012/9/3)

2017年06月20日

WDSD2012国際キャンペーンソング

世界ダウン症の日2012参加作品(1)
DSIJがシンガーソングライターMimo(ミモ)との
コラボでお届けするWDSD2012国際キャンペーンソング
Gift(ギフト) 作詞/作曲 Mimo

Giftは英語、ドイツ語、スペイン語、中国語字幕版でも3.21世界同時発信中!
海外のおともだちには外国語字幕版をご紹介くださいね!
DSIJ presents campaign music video crips subbed in English, German, Spanish and Chinese
on YouTube now. The composer and lyricist for "Gift" is Mimo.
red ballCollaborators for 3.21WDSD 2012 Music Video campaign

 

2017年06月20日

2011年世界ダウン症の日ポスター

ご存知でしたか? 世界ダウン症の日は3月21日です。元
気の出るWDSD2011年のキャンペーンポスターをご覧ください!(左のポスターサムネイルのクリックでPDFが開きます。プリントアウトしてご利用ください。)

 

2017年06月20日