ご案内

DSIJの活動は情報提供と、積極的な社会啓発です。


ダウン症の赤ちゃんをもたれたご両親・家族に役立つ情報


私たちもかつては悲しい思いをしていました‥‥が
 私たちは茨城県の各地で活動しているダウン症の子を持つ親の集まりです。 インターネットを通じて親同士の交流をして、子どもたちのための情報を得たり自分たちの経験を役立てようとしています。
 今、ご両親は、とてもつらく悲しい思いでいらっしゃるかも知れません。 私たちも何年か前にはそうだったのです。 でも何も心配することはなかったんです。

 この子たちはゆっくりではありますが、確実に一歩一歩成長していきます。 そして私たちは、純粋で心のやさしいこの子たちに人生の素晴らしさを教えられています。

 子どもたちはこれからの人生を大いに楽しもうと思っています。 そのためにはご両親の援助と笑顔が必要なのです。 人に可愛がられる、笑顔のとても似合う子どもたちです。 どうか一日も早くご両親の笑顔をお子さんにプレゼントしてあげてください。

 このインターネットで世界中のダウン症の親が連携を持っています。
 関連したページをゆっくりお読み下さい。
赤ちゃんはご両親の笑顔を待っています

 このページは、これから元気を出して、大切な子どもたちを育てていかなければいけないご両親に、 一日も早くショックから立ち直っていただきたいとの願いから、茨城県内のダウン症の子供を持つ親が発案してDSIJを通じて贈るものです。

 私たちは、ダウン症の子どもを持つ両親や家族と、この子どもたちを正しく理解して下さる医療、福祉、 教育にたずさわる方々、そしてこの子どもたちをあたたかく社会の一員としてあたたかく受け入れて力を 貸して下さる一般市民の方々によって活動しているものですが、それぞれの立場や経験を通して、不安な 毎日を送られているご両親に少しでもお役に立ちたいと願っております。

 今のショックから立ち直るには、勇気を持って現実をまっすぐに見据えることです。 ダウン症とはどんな病気か、どんな発達をしていくのか、どんなことが問題なのかなどについて正しい 知識を得ることが大切なのです。

 それと同時に、ご両親より以前に、同じ経験をしたたくさんのお父さん、お母さんが親同士の交流の 中でどのように慰め合い、助け合いながら新しい生きがいへと目覚めていったのかをお知りになること も大切です。  ダウン症の子どもの心身の発達は、普通の子どもにもまして、お母さんやお父さんの心の状態を反映 すると言われています。

 ご両親の立ち直りが早ければ早いほど、赤ちゃんの発達を助けることができるのです。 私たちの経験や、全国各地、そして海外からの情報を通してお役に立つことがあれば、いつでもお手伝いいたします。  わからないことがあれば一緒に考えていきましょう。  
                              茨城県ダウン症協会顧問 渡辺千代子


DSIJの活動にはどなたでも参加できます。